スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日30日まで

秋の鈴鹿8時間エンデューロの受付が明日で終了になります。

一部のカテゴリーは定員に達してるみたいですので、エントリーしてない方はエントリーを!!

スポンサーサイト

来シーズンから・・・

今年の3大ツールの一つ、ブエルタエスパーニャで活躍し、日本人選手の土井雪広選手が所属するSKIL-SHIMANOに3年間の複数年契約でFELTのマシンが使用されることが決定しました!!

先日行われたインターバイクショーで公表されました。

FELT Bicyclesは、Skil-Shimano公式フレームスポンサーとして、2012年を皮切りに必要なロード及びタイムトライアルのフレームセットを2014年まで提供する予定です。
Skil-Shimanoは最先端のテクノロジーを駆使したFシリーズのロード・レースフレームと風洞実験室で開発されたUCI公式DAタイム・トライアルフレームを使用し、2012年シリーズのスタートを切ります。これらの最重要モデルはFELT最高級のUHCアルティメイト+ナノ・カーボン繊維を使用して製造されており、ワールドチャンピオンシップを勝利した実績を誇ります。

まだまだ詳細に未定な部分が多く、情報としてはこれだけしか持ち合わせておりません。
詳しい情報などが判り次第公表をしていきたいと思います。

ライトウェイHPに一部内容が更新されてました。記事をクリック。

2012年モデル ライトウェイ展示会

昨日は、2012年モデルのライトウェイ展示会に行ってきました。

展示モデルはFELTのハイエンドモデル金額で言えば20万円以上のモデルがメインです。

他に、GT、自社ブランドのライトウェイの自転車、BBBのニューパーツがありました。

当店では、来年も継続して同ブランドの販売を行っていきますので、よろしくお願いします。

まず、FELTのブースに行って衝撃的な物を目にしました!!

bb2

これって・・・そう、フレームが真っ二つにさtれてました!!

bb1
BB付近


seat
シートポスト

duwn
ダウンチューブ(ボトルゲージの台座が見えます)

head
ヘッド部分

ちなみに元のフレームは、2011年モデルのFELT F1です。
定価281400円のフレームが思い切りよく切られていました(^^;)

これは、フレーム内部の構造を見てもらう為に切ったそうです。
しかし・・・思い切りが良すぎですね・・・よく見ると肉厚が非常に薄いです。
1mmも無い部分が多く、力のかかる部分などは内側からカーボンで補強されていました。
モノコックフレーム成型時には、どうしても余分な材質が残留するのが難点だったので、FELTの工法では余分な材料を極限まで削減することに成功しております。確かにバリなどは無かったです。

スタッフに話を聞くと、下位グレードのカーボンを切ると思っていたらしいんですが、やってきたのがこのフレームだったとかで・・・
通常は見ることの出来ない内部が見れて有り難かったんですが、何と言って良いのか・・・

f1
こちらが来年モデルのF1です。
新型のシートステーなどの最新技術を採用したTOPモデルです。
ホイールはシマノ製7900デュラエースTLを採用しコンポーネントはデュラエースDI2を装備。
価格は11年モデルより若干下がって、942900円となっております。

また、F2からF6までのモデルがラインナップされ、各フレームが共通になりパーツグレード、カラーでの差別化が図られました。
価格は、472500円~176400円となっております。

どのグレードもブラックを基調とし、ホワイト、イエロー、レッドなどのラインが加えられております。
来年モデルから一部のグレードに、SRAM、カンパニョーロなどのコンポーネントが採用されています。
ホイールもシマノ、マヴィック、フルクラムが使用されています。

f3
こちらはF3。
SRAM REDを装備したモデルです。
価格は、396900円となっております。
こちらも新型のシートステーになっております。

f85
また当店では、来年モデルの上記試乗車(F85 サイズは480)を準備いたします。
現在、FELT Z5 サイズ510の試乗車がございます。


入荷までには少し時間がかかるかと思いますので、準備が出来次第こちらでお知らせいたしますので、しばらくお待ちください。
また、画像のカラーは変更になる可能性がございますので、あらかじめご了承お願いします。

明日は

ライトウェイ社の展示会です。

FELT、GTの来年モデルの発表会です。前回の展示会では20万円を切るモデルの展示会で、今回はそれ以上の金額のハイエンドモデルの展示会になります。
11年モデルとどの辺りが変更されたのか見てきます。

掲載できる情報があれば後日掲載いたします。

シマノ展示会

昨日は、パーツメーカーのシマノ販売店向け展示会でした。

今秋、来年モデルに搭載されるコンポーネントの発表会でした。

新しいものでは、電動アルテグラのコンポーネントと今回のモデルチェンジで9速から10速にグレードアップしたティアグラです。

電動アルテグラは先に発売されている電動デュラエースの一つ下のグレードになりますが、性能的には同レベルのです。若干(ほとんど判らないレベル)ではありますが、フロントの変速速度が遅いくらいですね。
エレクトリックケーブルがデュラエースの4芯から2芯に変更されておりデュラエースとの互換性はありません。
ですから、レバーはデュラエース、ディレーラーはアルテグラといったMIXコンポは不可能です。
同一グレードで揃えて初めて性能を発揮するのです。

ティアグラは9速から10速に変更され、上位モデルの高機能を継承し、幅広いライディングシーンに対応しています。
新型ティアグラ装備の完成車も各メーカーが準備しており、12万円前後のモデルの販売となりそうです。
リヤカセットスプロケットもローギヤが30Tと大きいギヤも発売されます。

MTBコンポーネントもXTRに続いてXTが変更され、10速になり、アイステクノロジーなどの最新技術が投入されています。
今年はクロスバイクコンポーネントも新製品が投入され、より楽に楽しく走れる製品が展示してありました。

ワイヤーケーブル式のロードコンポーネントではブラケットが大きくて握れないという方には電動デュラエースや電動アルテグラが良いかなと思います。ワイヤー操作部分のパーツが不要になり電気式の配線だけなので、通常のブラケットより少し小さくなっております。


来週は自転車メーカーの展示会があります。
お知らせできる範囲でブログにアップしたいと思っております。

販売店向け

シマノ製品の販売店向け展示会に行ってきます。

今秋、来年に発売されるモデルなどの発表会です。

来週にはライトウェイの展示会があり、展示会ラッシュとなります。
プロフィール

サイクルショップ にしもと

Author:サイクルショップ にしもと
大津市和邇の自転車店です。
ロード、クロスバイク、MTB、一般車、原付バイクをメインに取り扱っております。
ファミリーマート横で営業中。サイクリングの途中にでも気軽にお立ち寄りください。

当店の定休日は「日曜日」となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
20767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
1020位
アクセスランキングを見る>>
取り扱いメーカーなど(一部掲載)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。