スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンク修理

先日のブログにも書いたのですが、パンク修理についてです。

空気が少ない状態で乗り続けるとタイヤの中のチューブはこうなります・・・
tyu-bu.jpg

判りますか?
タイヤの中でチューブが折れ曲がっているんです。こうなってしまっては何度空気を入れようが元の状態には戻ってくれません。
仮に空気が入ったとしても、数時間~数日で空気が抜けてしまうのです。

そして、チューブを出した後に残るのは・・・
tyu-bu1.jpg
タイヤの裏面で擦れ削れたチューブのカスが残るのです。
チューブにもタイヤにも悪い事しか無い状態です。
こまめなチェック、定期的に空気を入れればパンクは減らすことが出来るのです。
日頃からチェックする癖をつけましょう。

フェイスブック・・・


今年に入って勤務先の「サイクルショップ にしもと」のフェイスブックを立ち上げて色々と更新をしていました。
が、少し問題が発生したので、申し訳ありませんが近日中に閉鎖をする予定です。
パソコン系統にイマイチなスタッフで書き込んでいたのですが、本日詳しい方に伺ったところ、このままの状態では問題があるとのことで変更することにしました。

いいね♪をして頂いた方には大変申し訳ありませんが、新たにページの立ち上げをいたしますので、今後はそちらの方を「いいね」してやってください。

プロフィール画像にKOGAのフレームを持った私が写っているのが新規で作成したページになります。
面倒をかけて申し訳ありません・・・今後ともよろしくお願いします

パンク修理について・・・

自転車、バイク、車、さまざまな乗り物に装着されているタイヤ。
通常、空気が入っているタイヤであれば異物が刺さったり、切れたりなどの色々な要因でパンクします。

今回は自転車のタイヤです。下記の写真をご覧ください。

新旧タイヤ
左が新品タイヤ、右が限界を超えているタイヤ。
タイヤ溝もすり減り、タイヤの繊維生地が露出しています。ここまで使ってもらえたら十分です。
次に中のチューブです。
チューブ
左が新品、右が中に入っていたチューブです。
判りにくいかもしれませんが、右の古いチューブには所々バリのようなものが見えます。
これは空気を少ない状態で乗車しておられる方に見られる現象です。
空気が少ない状態で乗車していると、タイヤとチューブの間に隙間が生まれ、チューブが中で少しずつ移動してしまうのです。それがチューブを少しずつ削り、チューブカスが発生します。
異物が刺さっていなくてもチューブがタイヤの中で削られ摩耗し、最後は小さな穴が開いてパンクという事になるのです。

当店で自転車のパンク修理のほとんどの原因は「空気が少なすぎ」の状態で走行されてる方です。
良く耳にするのが、

空気って抜けるのですか?
誰かがいたずらでパンクさせた。
購入してから1度も空気を入れた事がない。
などなど・・・

車などは定期点検などがあるのでメカニックの方が空気圧の点検を言わなくても作業しています。
ただ、自転車と言うのは定期点検を実施される方が少なく、トラブルが発生してからの作業で良いとお考えの方が多いかと思います。
自己管理をきっちりとしないといけません。
月に1度、または2週間に1度でもタイヤの空気の点検をし、少なければ入れる作業をしておけばパンクするリスクも大きく削減出来るのです。
自宅に空気入れが無い家庭が多くなってきてる感じがあるので、近所の自転車屋さんに空気を入れに行き、その時に簡単な点検もお願いしておけば、トラブルを未然に防ぎ長く安心して乗れるようになります。

ほんの少しの気遣いが長持ちの秘訣です。

ブレーキ交換

冬場のトレーニング用に購入いただいた「KOGA Cross Racer クラリス」です。
限界領域でのブレーキの操作性向上のため、前後ディスクブレーキキャリパの交換です。
フロントキャリパ  リヤキャリパ

KOGA クロスウィナー
もともとはシマノコンポーネントだったのを、スラム組に交換されておられました。
車両重量もわかるくらいに軽量化。(キャリパーだけではわからないです。)
キャリパーの交換もスタッフは補助的にアドバイスをしただけで、メインの作業はお客様が担当されました。
テクトロキャリパ
取り外したTEKTRO製のブレーキキャリパです。

初心者向けロードレーサー

KOGAクロモリ
先日入荷してきた2台のうちの1台です。
自転車って完成した状態では配送されません。こんな感じで梱包されてます。
まずは箱から出して、各パーツ類の不足が無いか、フレームに傷が無いかのチェックをします。
そこで問題なければ組み立て開始です。
振れ取り
ホイールの振れ取りです。バランスが悪いと大変危険なので調整が必要となります。
素組
今回の自転車は
KOGA Team-R Tiagra Compact 
クロモリフレームのシンプルなデザイン。
パーツは信頼のシマノパーツで組み上がっています。
初めてロードレーサーに乗ってみようという方には最適な1台になると思います。

スポーツバイクの世界に1歩踏み出してみませんか?
プロフィール

サイクルショップ にしもと

Author:サイクルショップ にしもと
大津市和邇の自転車店です。
ロード、クロスバイク、MTB、一般車、原付バイクをメインに取り扱っております。
ファミリーマート横で営業中。サイクリングの途中にでも気軽にお立ち寄りください。

当店の定休日は「日曜日」となっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
20584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
1025位
アクセスランキングを見る>>
取り扱いメーカーなど(一部掲載)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。